BLOG

立ち仕事なのに足がむくむ?

今日、こんなことをお客様に言われてびっくり

「私は一日中立ち仕事なのに、どうしてむくむのでしょう?」

 

一日中座りっぱなしでも

一日中立ちっぱなしでも

足はむくむんですよね。

 

筋肉が使えていないから

ポンプ作用が働かなくなって

むくむ。

 

と考えていると

 

確かに

座りっぱなしのデスクワークの人は

筋肉が使えないからむくむ。

 

でも、

立ち仕事で一日中歩き回っていれば

筋肉は使っているし

むくまないかも!

と思いませんか?

 

 

それでも、足はむくむんですよね。

 

どうして???

 

足がむくむ原因

 

 

 

 

 

 

今日も一日お疲れ様。

あーー、足が痛い。

だるい~

重い~

足を軽くしたい~。

そんな声がよく聞こえてきますよね。

 

足がむくみやすい原因としては

 

①筋肉量が少ない

 

先ほどのいわゆるポンプ作用というものです。

筋肉を動かすことで血流がよくなり、

心臓より遠い位置にある脚からも

余分な水分や老廃物を静脈に戻してくれたり、

リンパの流れを促してくれます。

 

②血流が悪い

 

血液の働きは体全体に栄養や水分などを送り込むという働きと

細胞で使われた水分を受けて流す役割も担っています。

 

血流が悪い状態の血液は水分不足でドロドロしており、

細胞に水分を届ける機能も、受け取る機能も低下してしまっているのです。

 

新陳代謝が悪化することで

細胞と細胞の隙間に水分がたまり、むくんだ状態になってしまいます。

 

③重力

 

そうです。

これは星に住んでいる生命体としては避けられない。

重力によって

身体の下の方に水分や老廃物が溜まりやすくなる

これは仕方のないことです。

 

他には、ホルモンの働きや食塩のとり過ぎ、逆にミネラル不足なども考えられますが、

足のむくみにはこういった理由があるんです。

 

むくみ解消に必要なことは?

 

 

 

 

 

 

パンパンにむくんだ足に何をしていますか?

 

お風呂でマッサージ

お風呂から出たらマッサージ

着圧ソックス履く

足を高く上げる

 

よくお客様からお聞きすることです。

これってどれも正解ですよね。

 

だけど、大きな改善にはならない。

なぜなら

 

血流が悪いことが変わっていないから。

 

マッサージをしてあげることで

下から上へ溜まった水分や老廃物を流してあげる

ポンプ作用の補佐をしてあげることができます。

 

着圧ソックスも同じです。

 

足を高くして寝ることで

重力からの解放が少しできます。

 

でも、

むくみの原因 血流 はどうでしょうか?

 

血がドロドロのままでは

むくんだ足は明日もまたむくみます。

そして、翌日もむくみます・・・・・

 

繰り返していくと

 

気がついたら

 

足がズドーンと太くなっていたり

ダル重いのが日常化していたり

冷えて冷たくなっていたり

してしまうんですよね。

 

だから血流を改善することはむくみ足を改善するための第一条件なのです。

 

血流を改善するためにできること

 

 

 

 

 

 

血流が悪くなってしまっている状態を改善するためにできること

 

①冷やさないこと

②水分、塩分は適量摂取

③軽く運動する

 

分かり切ったことなんです。

でも、ちゃんとできているかどうかは別問題。

 

①冷やさない

冷房による冷えは強烈で

これからの暑い季節に向かって、

冷えを感じたり、足がむくんでパンパンという方は増えてきます。

 

飲み物は温かいものにする

下半身は温めるということをやるしかない。

トイレが近くなるからという理由で

水分を控えずに、あえて利尿作用のある温かいお茶を飲んで

トイレで出す。

ということも大切です。

職業柄、できない!という人は

お仕事の休憩時間や終了後に温かい飲み物でリラックスしたり、

炭酸スプレーを足にスプレーするのも気休め程度にはなるかもしれませんがおすすめです。

フットバスに入る余裕があればそれもおすすめです。

 

②水分、塩分は適量摂取

水分も、塩分も必要ですが、

とり過ぎないことも大切。

特に水分は冷たいものを飲み過ぎない。

 

そして案外気を付けたいのは栄養不足。

ダイエットをしている女性の多くは栄養不足。

 

ビタミン、ミネラル、たんぱく質、脂質、糖質

きちんと摂取していることが代謝を上げるためには不可欠。

過度な糖質制限ダイエットや

偏った食事をしていることが

冷えやむくみの原因になっていることもあります。

 

③軽く運動する

代謝を上げるためには

動くってやっぱり大切。

一日中家から出ない私が言うのもなんですが

血流アップ、むくみ防止という意味では

筋肉を動かすことによって代謝を上げ、血流を促すことができるので

おすすめです。

 

とは言え、持続的に効果を維持していくには

継続する強い気持ちも重要になってきます。

 

でも、そのむくみ脚

放っておくとどうなるか、少し考えてみてください。

 

むくんでいる脚には水分だけでなく

老廃物も蓄積されてきます。

代謝が悪くなった足には

脂肪がついてきます。

 

ダル重い足は変わらず、太くなってしまうかもしれません。

足首がない

足首に横線が入っている

スカート履けない

足が太い

 

なんてことになる前に

ダル重いむくみ脚は放置せずに早めにお手入れをしていくことをおすすめします。

できることから、今始めましょう!

 

夏までに目指せスッキリ美脚

 

コアヒートキャンペーンメニュー