BLOG

実は○○が原因だった!?【ダイエット】

鶴ヶ峰 大人女性のためのプライベートエステゆずり葉です。

ダイエットをしても成果が出ない。

続かない。

 

原因は様々あるのですが、

一つキーワードがあります。

それは

栄養不足

そんなわけない。

むしろ栄養過多だから痩せられないんだ。

と思うかもしれませんが、

 

偏った栄養過多と栄養不足により

痩せにくいカラダにしてしまっているんです。

 

とり過ぎているのは

 

 

 

 

 

とり過ぎているものと言えば

 

炭水化物!

脂質!

このブログを読んで下さっている方なら

すぐに挙げられると思います。

そこで流行った、今も割とポピュラーなのが

糖質制限ダイエット

糖質をとらないというダイエット方法です。

 

糖質制限中だから

ごはんを食べないようにしている

お菓子も我慢

お酒なら、糖質が低いものを選んで

などなど

 

私も少し試したことがありますが、

続けられなかったです。

 

糖質は悪者?

糖質制限を行うことで確かに体重は落ちます。

ですが、糖質制限を続けていくと欲求が高まり、暴走。

必要以上に摂ってしまうということが起こります。

 

糖質はエネルギー源であることを忘れないことが大切。

そして

糖質を摂るときのポイントとしては

血糖値の急上昇を避けるということも大切。

 

お菓子、ジュースやお酒などは急激に血糖値を上げてしまうため

脂肪になりやすいので、気を付けたいところです。

 

お菓子もお酒も食べるな!飲むな!

ではなく

うまく付き合うことが大切になってきます。

 

お菓子もお酒もそんなに・・・という方で

特に多いのが

ご飯を抜いています。

という方。

 

でも、ご飯は腹持ちがいいんです。

そして、糖質制限ダイエットをしていると

その代わりにたんぱく質を多くとっているという方が多いように思いますが、

体のエネルギー源は糖質と脂質です。

たんぱく質はエネルギー源ではありますが、元はからだを作る材料。

たんぱく質を燃やすということは体に負荷がかかるのです。

 

脂質は多くとり過ぎると

血液ドロドロ・・。

 

糖質と上手に付き合おう

 

 

 

 

 

ランチやお弁当にありがちなのが

単品糖質ランチ

 

おにぎり2個だけとか

パスタランチ(ミニサラダつき)

らーめん

うどん

パン、サンドウィッチ

 

これにデザートをつけて

 

糖質満載ランチ

 

食後に眠くなる

重だるくなる

昼寝をして目が覚めると更に体がだるい

 

これはこのランチに原因があります。

 

実は栄養不足なんです。

 

 

 

 

 

なにが?

そうです。

 

栄養が不足しているんです。

ダル重くなっちゃうのも

もっともっと甘いものが食べたくなっちゃうのも

 

糖質も脂質もエネルギー源です。

ですが、

エネルギーの源は放っておいても脂肪になるだけなんです。

 

ここで必要なのが

チャッカマン

燃やすものです。

 

燃やすものって何かといいますと

 

ビタミン類

そして、これが圧倒的に栄養不足の原因になっているんです。

 

毎食、きちんと食べること

糖質も

脂質も

たんぱく質も

そして、

ビタミン、ミネラルを摂ること

 

これは大切でありながら、抜け落ちているところかもしれません。

糖質の代謝に必要なビタミンと言えば

ビタミンB1

豚肉の赤身(もも肉やひれ肉)、ハム、ソーセージ

魚介類に豊富です。

植物性のものではカシューナッツや大豆、えんどう豆などに多く含まれます。

穀類ではぬかや胚芽部分のため、全粒粉の小麦や玄米、胚芽米に多く含まれます。

 

ビタミンB2

3代栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)の代謝にかかわる補酵素です。

レバー、卵、チーズ

魚介類サバやブリ

納豆やキノコ類アーモンド

豆苗や菜の花、モロヘイヤなどに豊富に含まれています。

 

これらは糖質や脂質の代謝といった役割だけでなく

細胞の生まれ変わりを促進したり、

成長促進作用があったり

疲労回復作用があったりするので

ダイエットだけでなく

お肌の調子を整えたり、

疲労の蓄積を防ぐためにも重要な役割があるんです。

 

ダイエットというと

ダイエットサプリを飲んでみたり、

脂肪をつきにくくするドリンクを飲んでみたり

プラスαで何かを付け加えて、やった気になるという方も多いのですが、

大切なのは

今日、食事で何を食べたのかを見ること

 

まずはここから始めてみることが大事です。

 

コーヒー

グリーンスムージー

シリアル

 

パスタ(トマトソース)

サラダ(レタス、トマト、きゅうり)

スープ(玉ねぎ)

 

ごはん

味噌汁(豆腐、ネギ、わかめ)

生姜焼き

千切りキャベツ

トマト

 

だったとしたら

何が足りないのか?

何が多すぎるのか?

分かりますか?

 

そういうのはめんどくさくて苦手!

という私のようなタイプの方なら

 

まごわやさしい

を基本に考えて頂くといいと思います。

 

 (豆、大豆製品)

 (ごま、ナッツ類)

 (わかめ、海藻類、のり)

 (野菜、青菜類)

 (魚 小魚、魚介類)

し (しいたけ キノコ類)

 (芋類)

 

これに、肉の赤身や卵、ヨーグルトやみそなどの発酵食品も加えることで

ばっちり!

毎日これだけの栄養素を摂っていけると

必然的に減るものがあります。

 

それが糖質類なんです。

手っ取り早く栄養補給したくなるから

ついつい手が出てしまう糖質類が必要と思わなくなるのは

身体が栄養で満たされているから。

 

そうです、ついつい手が出る甘いものの誘惑は

やめられない

のではなく、

体の栄養不足によってもたらされていた必然なのです。

 

栄養不足を解消することで

無理なく、自然に整えることで健康的にきれいな大人女性に導きます。

コアヒートキャンペーンメニュー