BLOG

保湿の先にあるもの ツヤ肌になるには【エイジングケア エステ】

今年はどうにも気候がおかしい。

雨だらけの10月でしたね。

2度目の台風一過

今日は東京で

木枯らし一号が吹いたそうです。

 

確かに風が強い一日でしたね。

ビュービュー

ゴーゴー

洗濯物が吹き飛びそうでした。

サロンでは厚めのタオル類を使いますので、

乾かすには絶好の風でしたが、

カッピカピの仕上がりになります。

ですから、いつも最後の仕上げに乾燥機をかけています。

 

そうそう、カッピカピといえば・・・・

お肌のカピカピシーズン到来!!

「よっ!待ってました!」とは言い難い

乾燥シーズンの到来です。

今日のお天気のように

風に当たったタオルがカッピカピになるのと同じくらい

風が強いと空気も乾燥します。

寒い北風が吹くようになると

私たちのお肌もカッピカピにさらされているということです。

 

乾燥肌には保湿のお手入れが重要!

ですよね。

 

保湿保湿と言えども

どんなお手入れをすればいいのかしら?

という方は是非↓こちらをご覧くださいね。

「冬の保湿ケアは保水力がカギ」

それはさておき

今回はお肌のツヤについて考えてみましょう。

ツヤのある肌って?

ツヤのあるお肌って言いますが、

ツヤ肌ってどんな状態でしょうか?

 

簡単に言うと

剥きたてゆでたまごの状態でしょうか。

 

剥いてしばらく経った状態ではないです。

ゆでたてを剥きたての状態です。

 

程よい水分

表面がふっくらとしていて

ツルツル

光を反射するような状態です。

 

お肌のツヤには水分が欠かせません。

潤いがあることで肌の細胞や細胞の間がふっくらするからです。

お肌に潤いを与え、ふっくらさせることで

光を反射しツヤのあるきれいな肌に見せることができます。

 

逆に言えば、

乾燥した肌は

肌表面の古い角質がはがれ、めくれ上がり

カサカサした肌触り

でこぼこした表面では光を反射させるどころか

影を作ります。

 

エイジングケアのかなめ ツヤ肌作り

お化粧をしても化粧のりが悪い

何をやってもなんだか肌がくすんで見える

 

鏡をよく見てみると

ほうれい線

小じわ

たるみ

毛穴

などにより

エイジングケア世代はお肌の表面が

20代の時と違ってぼこぼこしてきます。

 

 

ツヤツヤのお肌は健康的で若々しい印象を感じる上で

欠かせないポイントです。

 

ツヤ肌作りのホームケア

 

◇まずは保湿!

お肌に保水力をつけるケアをしましょう。

 

クレンジングや洗顔で優しくメイクや汚れを落とす。

エイジング世代はターンオーバーのペースが乱れてきますので

時には肌表面の古くなってめくれ上がった角質をはがし

ターンオーバーを促すピーリングなどを取り入れることもおススメです。

お肌の触感がザラザラ、ゴワゴワしているという方は

まずココを見直してみて下さいね。

 

次に化粧水などのローションでしっかり水分を補給。

目的別の美容液でしっかり栄養剤を肌に補給します。

余分な角質がない状態だからこそ

 

お肌にお化粧品に含まれる必要な水分や美容成分を届けることができます。

 

しぼんだお肌をふっくら仕上げたら、

栄養を補いながら外からの刺激から守るために

クリームなどで油分を補うことでツヤのあるお肌は完成です。

 

そんなこと 当たりまえ

だれでもやってる。

 

だけど、今一つ。

 

という人はカラダの巡りの悪さが原因になっているかもしれません。

 

◇カラダの中に目を向ける

 

◆平熱は36℃以上あるでしょうか?

◆よく眠れていますか?

◆冷え性で悩んでいませんか?

◆ひどい肩こり、首こり、頭痛もちではありませんか?

◆姿勢はいいですか?

◆むくみやすくありませんか?

◆水分はきちんと摂っていますか?

 

一見肌ツヤと関係なさそうな事柄ですが

からだの巡りが悪い状態ということは

からだの表面にあるお肌での物質交換がうまくいっていない

ということも大きな原因になっていることが考えられます。

 

皮膚はカラダの中からすれば一番遠い場所に存在します。

そこまで栄養を届けたり、水分を届けるためには

からだの巡りの良しあしはとても大きなポイントです。

 

上に挙げたチェックポイントに当てはまる数が多いほど

からだの巡りが悪いタイプと言えます。

 

食事や運動など

からだの内側からの保湿ケアも行う必要があります。

 

 

キレイな人は知っている(エイジングケアをするなら このエステメニュー)

キレイな人=美容に興味関心が高い人

というのはご自身のカラダやお肌についても

とてもよく観察している方が多いです。

エステのトリートメントを受ける時にも

「全身やらなきゃ意味がない」

からだの巡りをよくしなければ意味がない

ということに気が付いている ということです。

 

お肌のケアというとお顔のケア=フェイシャルケア

と真っ先に思いがちですが、

お顔もからだの一部

何度も口を酸っぱくして言い続けて5年ですが、

最近本当にこれに気が付いてくださっている方が増えて

嬉しい限りです。

 

お顔のお手入れはもちろんですが

全身トリートメントを行うことで

エイジングケア

めぐりの悪さ改善

つまりは

ツヤ肌への近道になる

ということをこの方たちは知っています。

 

全身トリートメントは贅沢に思われるかもしれません。

でも

自分のカラダを知ることこそが

真のエイジングケア。

シワが気になるから「シワに効く化粧品」

弾力がないから「コラーゲン」を飲んでみる。

では本当の解決にはなりません。

 

自分に足りていないものは?

余分なものは?

こんなところに冷えが、コリが、むくみが。

知らず知らずに力を入れてしまっているところは?

こんなに滞っているとは!?

 

全身をトリートメントすることで気が付く

あんなことやそんなこと

それを自覚してケアしていくことで

エイジングケアの結果に結びついてきます。

 

全身トリートメントをすることで

めぐりを促し、カラダが活性化され

あの頃の肌ツヤが甦るという訳です。

 

お顔だけではない

全身が剥きたてゆで卵肌になるための近道なら

 

オーダーメイド ボディ&フェイシャルおススメです!