BLOG

ホームケアは一生「いつものやつ」 

人は年を重ねて変化していきます。

身体もお肌も

毎年同じようでいて、変化します。

若いうちは成長と言われた変化が

年齢とともに

老化という言葉になります。

変化していくことは仕方がないこと。

受け止めるしかない。

 

では、変化しているお肌やカラダに対して

ホームケアはどうでしょうか?

ガラガラ「へい、いらっしゃい!」

「あ、いつもの!」

という飲食店の常連さん並のお手入れをしていませんか?

スキンケアを全くしないよりは

お決まりルーティーンとして最低限のスキンケアをするほうがいいです。

でも、最低限のスキンケアはあくまでも最低限の効果しかもたらしていません。

 

いつものやつにスパイスを足す

お化粧品で「いつもやつ」を使うメリットは何でしょう

使用感が同じという安心感

敏感肌の方はこのお化粧品なら「反応しない」という安心感

使い方が分かる

効果に満足できる

などでしょうか。

 

お肌は年々変わっていくけれど、

使っている化粧品はずーっと同じでいいのでしょうか?

お肌の細胞の生まれ変わりをターンオーバーと言いますが、

この新陳代謝も20代の頃をピークとすると、

加齢とともに下がってきます。

新陳代謝には成長ホルモンが大きく影響をしているので

下がってくるのは仕方がない。

20代の頃、30代の頃とまったく同じケアをなんとなく続けているメリットは

お肌にはありません。

 

とはいえ、新しいものに全部取り換えるのはちょっと・・・と二の足を踏んでいるなら

スパイスをちょい足しするのもおススメです。

美容液やクリームを部分的に変えてみてはいかがでしょうか?

 

お化粧品はラインで使って頂くことで

最大限の効果を出せるものではありますが、

ポイントとなる部分だけ変えてみてもOK。

 

必要な美容成分をスパイスとして取り入れてみましょう。

それだけで、お肌も変わります。

オールインワンは時短の時だけ

オールインワン化粧品をご利用の方もいらっしゃると思います。

オールインワン化粧品は

クレンジング後にササッと塗って基礎化粧が完了

化粧水、美容液、乳液、UVクリーム、化粧下地が一度に済んでしまう!という

スグレモノ!と飛びつきたい気持ちも分かりますが、

実際使うと物足りなさを感じたという方も多くいらっしゃいます。

 

私も、旅先で化粧品を持って行くのを忘れた時に使ったことがあります。

便利で助かりました。

 

とはいえ、ずっとお肌のお手入れとして使っていく化粧品としては

使おうとは思いません。

基礎化粧品にはそれぞれ働きがあり、

それぞれの機能を生かせるように美容成分が配合されています。

 

クレンジングはメークや日焼け止めなどを落とす。

洗顔は肌を洗浄し、毛穴の汚れなどをとる。

化粧水は水分を細胞間に補給することによって肌をふっくらさせ下地を作る。

美容液は濃い濃度の美容成分を角質の奥深くに届ける。

クリームや乳液は保護膜を張ることでバリア機能による保湿。

といった具合です。

 

このようにお化粧品の使う順番には意味があります。

めんどくさいと思われるかもしれませんが、

たった4ステップなのです。

メークをする時間に比べれば、圧倒的に短く済んでしまいます。

 

クレンジング、洗顔→化粧水→美容液→クリーム

 

お肌のお手入れをするという意味では

急いでいて、どうしても!というタイミング以外に

オールインワン化粧品を使うということはあまりメリットがないと思われます。

エイジングケア世代にはお勧めできないケアになります。

 

ホームケアにいつも同じはない。

何度も言いますが、お肌は日々、季節ごとに、年々変化をしています。

皆さんも鏡を見た時に「あれ?」と気が付く瞬間がありますよね。

 

「いつもの!」ケアをしている方は

「鏡なんて見ない!」と仰ることが多いのですが、

是非、鏡を見て頂きたいのです。

 

なんとなくホームケアだけを続けていることで

肌の状態は老化肌へ一直線に下がっていきます。

 

エステサロンでフェイシャルトリートメントをすることで

お肌の状態はぐんっと上がります。

エステに数日おき、1週間に1回でも通い続けることができれば

お肌の状態はなんとなくホームケアでもキープしていくことができるかもしれません。

 

大抵の方は2週間に1度または月に1度のお手入れですので、

ここではやはりホームケアは大切になってきます。

鏡をきちんとみて、たるみや、シミ、シワ、くすみの状態を

きちんと見て頂くことでいつものお化粧品をただ順番に塗っていくというルーティーンが変わってくるはずです。

季節によって、体調によって

お肌の状態というのはちがいますので、

今使っているお化粧品のなかで、必要なもの

不要なもの、足した方が良いものを選んで頂きたいと思います。

今「いつもの」のお手入れを見直してみることで

お肌の状態は思った以上に効果をもたらすかもしれません。

 

実際、50代で初めて当店に来店されたU様は

来店当初 ほうれい線がくっきり、ブルドッグ一歩手前、お肌もゴワゴワ固く、シミが多く、くすんだお肌状態でしたが、

サロンでのケアとホームケアを続けて下さったところ

3年ほどのお付き合いになりますが、お肌のなめらかさ、柔らかさはもちろんなのですが、

ほうれい線が薄くなり、たるみも解消、スッキリしたフェイスラインになっておられます。

 

今更、もう無理でしょ。

と思ってしまえばどうすることもできないことも、

時間をかけても、毎日のお手入れ、毎月のお手入れを続けることで

お肌は変化をしていくと、私も強く実感をしました。

 

そろそろ「いつものやつ」を変えてみる時がきていませんか?

お手元のお化粧品と向き合ってみましょう。