BLOG

母こそブライダルエステ

ブライダルエステ というと

花嫁が挙式の当日

より美しく輝くために

挙式前に通うエステ を思い浮かべるかもしれませんが、

ブライダルエステはお母様にも必要です!

 

挙式の当日

美しい花嫁の隣で

黒い留袖をお召しになるお母様

白いドレスを着た花嫁は可憐で美しく人生で一番きれいな日です。

 

花嫁の隣で引き立て役の母???

 

昔と違い、

花嫁の母も花婿の母も

おばあちゃん一歩手前のおばちゃん ではありません!!

皆さん、元気でパワフル。

おしゃれにも健康にも気を遣うお年頃の方がほとんどです。

ですが、

着なれない黒留袖はお顔の色を決して明るく見せてはくれません!

そこへきて

結婚式というものは

集合写真というものを撮影します。

写真は当然ながらご親戚に配られます。

または、お子さんによってはSNSなどにアップするかもしれません。

 

もちろん、

もちろん、主役は花嫁です。

 

でも、写真はずっと残ります。

 

式後は封印する写真を撮るより、

むこうのお母さんより、ちょっとキレイな自分の方が絶対いい!とはおもいませんか?

 

大して変わらない?

いえいえ、お手入れをしているか、していないかでお肌のツヤ、ハリ、透明感が

かなり違います!

これによりお化粧のりも違います。

 

ご年齢を重ねるとどうしてもシミを隠すためか

オークル系のクリームタイプのファンデーションをこってり塗る方が多いのですが、

これも逆効果。

 

まず地肌の状態を上げて

こってりファンデーション厚塗り一色顔から変身しましょう。

地肌の透明感があがれば、

シミが薄くなれば

こってり厚塗りファンデーションは必要ありません。

 

より明るく、くすまないお肌になれば

薄塗りで十分。

ポイントでコンシーラーを塗ればいい状態になります。

 

いいのよ、私なんて

そうです!

主役は花嫁です。

「いいのよ、私なんて!」

そうでしょうか?

 

留袖はお顔周りに柄が入らず、黒い部分が多いお着物です。

お肌くすんでいると、更にお顔色が冴えなくなってしまいます。

シワも、たるみも更にその印象を深くしてしまいます。

 

お嬢様やご子息が

お母さんが年を取ったように感じるとしたら

着なれない留袖のせいかもしれません。

 

せっかくなら

お嬢様のお友達に

向こうのお母様に

「若くて、キレイ!」と言ってもらいましょう!

 

いいのよ 私なんてパート2

「どうせ、今更」

「やっても変わらないだろうけど」

そういう言葉を私は沢山聞いてきました。

大丈夫です。

何も特別なお手入れをされていない方は

大概、エステで変わります!

毎日美容に気を使っている美意識が高い方ももちろん変わります。

 

その変化は

必ずご実感頂けます。

 

何も特別なお手入れをしていない方が変わるというのは

ご自分に対してケアをするために向き合うというスタンスが変わります。

 

これは実は大きな一歩になります。

お肌が変わることで

どんどんライフスタイルが輝きだしている方を私は知っています。

お肌のお手入れをする

という一歩は、これからの人生をどう楽しむかを左右する大事な一歩だと私は感じています。

お客様を見ていて、

私もあんな風に人生を楽しく充実したものにしていきたいと思う方も

最初にご来店された時は

お肌がゴワゴワ、ガサガサ、しわ、シミで地味な印象しかない方でした。

お肌が変わる。

生き生きとしてくる。

ファッションが変わる。

ポジティブな会話が増える。

お肌の変化という小さなことをきっかけに

ライフスタイルが変わってくる。

そんな素敵なアラフィフ、アラカン女性たちが沢山いらっしゃいます。

 

美意識が高い方は

毎日鏡を見て、ご自身のボディラインをチェックしたり、

お肌の状態を良く見ていらっしゃいますから

お肌の状態やボディの状態が良くなることにはとても敏感です。

そういう方にもご満足いただけるような

お手入れを当サロンではご用意しております。

ブライダルエステ専門サロンに行く?

ブライダルエステの専門サロンに行く

それももちろんいいと思いますが、

花嫁のついででトリートメントをするのでは

もったいない!

是非、ご本人が納得できる施術を受けられるエステをお選びください。

母のブライダルエステは

できれば時間をかけて

当日に良いコンディションにもっていくためのエステです。

半年前から少しづつお手入れを始めていくのが理想です。

せめて3か月前にはエステを開始してくださいね。

 

私にはエステはもったいない

と言うのではなく

今のお肌やボディに

必要なお手入れをこの機会にやってみて下さい。

 

自分のお手入れをすることで

気が付くことは案外多いものです。

 

お子さんが本当に手を離れる結婚という節目に

ご自身のことを見つめてみるチャンスでもあります。

 

とりあえず

適当に

手早く

なんとなく

 

という いつものお手入れを

必要なものを必要な時に、必要な量正しく行うというお手入れに

少し見直してみるだけで

お肌もボディもきちんと応えてくれます。

 

今更、私なんて

 

その言葉から卒業するのが母のブライダルエステです!

まずはおためし

ご納得いただけるサービスかどうか、是非お試しください。

小さなプライベートエステです。

強引な勧誘は致しませんので、どうぞご安心くださいませ。